月曜日, 11月 28, 2016

秩父選考会チーム耐久シリーズ・Round01

秩父
来年夏の本庄耐久に向けての、オトクなクーポン争奪戦!
その開幕戦がやってまいりました。

今回はエントリーチームが少ないとの事で、それぞれのチームを分割して、レース編成。
レース時間は 3Hの予定でしたが、降雨予報もあって 90分に短縮。(その分、お値段もリーズナブルに)
チームを分割した関係で、2名で90分。PIT義務 2回。スティントは、25分、45分、20分として、自分の担当は、2番手ドライバー。

アミダクジで当たったカートは 26号車。
アクセルがスゲー重くて全開にするのに踏力が必要。加速も鈍い感じですが、TOPスピードと横のグリップはある感じ。
で、レーススタート直前に雨がポツポツと。(結果的には最後までハーフウェット)

レースは滞りなくスタートし、TOPで自分の番へ。
Oh...26号車、乗りづらい。アクセル重いしパワー感が無い。ON/OFFスイッチかよ。
LAP34秒台から入って、少し慣れて33秒台。リズムを掴んできて32秒台。1つ1つのコーナーを丁寧に回る事をやって、32秒前半。S字のコース(タイヤバリア)が崩れて来て、31秒台後半...ここまで。
特にバトルもなく、淡々と。

さて、今回のPIT-INアトラクションは、「カップラーメン完食」。お湯をPIT-INの何分前に入れるかがポイントでした。
ワシのスティントが終わって、ピットへ...用意されていたラーメンが熱い!(猫舌)
10分前にお湯を入れてくれたんですが、自分には熱々だった...。2分以内で食えればTOPキープの計算でしたが、オーバーし陥落...。

結果、2位フィニッシュでした。あと少しラーメンがヌルければ...。

日曜日, 11月 20, 2016

NDを富士へ持って行ってみた

NDの富士デビュー
午前中、ARRIVE石井さんトコに忘れてきたETCカードの受け取りとか、ホイール発送とかの作業をしつつ、NDでテスト中のSHORAIバッテリーに端子カバーを付けてみたり。(さすがにガムテはカッコ悪い)

昼に出発して富士へ。
今日の目的は、NR-A純正サスでどこまでイケんの?ってのと、どの辺で180km/hリミッターにあたるの?

で、目当ては 13:40 からのC券だったんだけど...「規定台数に達しています」とか。えぇ~そんなに混んでんの?とか思って見てみると...ワンメイクの方々が練習に来ているみたい。

ヒマを潰しつつ、15:10 からのD券買って走る。
前から2台目に並んだんだけど、アウトラップからオラオラされる。先に行かせると...2周目、そこかしこでイエローフラッグ。Aコーナーで飛び出したり、ダンロップで止まれなかったり...。
1コーナーもブレーキング渋滞。
バックオフしても途切れないし、ちょっと危なそうな印象だったんで、5周程で離脱。

とりあえず、ストレートの後半でリミッターが効いたのは確認できた。
NCの場合、リミッターに当たると減速Gを感じたんだけど、NDの場合は上手くコントロールされてる?一定速を保つような感じでリミッターが作動するような印象でした。

木曜日, 11月 17, 2016

PT 1/8 テーパー沈みプラグ

NCロドから追加メーターの取り外し作業。
で、センサー抜いた後の処理をどうするか。サインドイッチ・ブロック買うと、センサー穴んトコに何やらイモネジが刺さってるよね。あれ当然PT1/8のテーパーネジなんだよねぇ...。

って事で調べてみた。配管とかの世界では「沈みプラグ」というものらしい。
なのでモノタロウさんで「PT 1/8 沈みプラグ」で検索して出てきたトラスコ中山のヤツを買ってみた。

センサー抜いた後の処理
PT1/8 沈みプラグ
19個も入ってるので、あと数台クルマ乗り換えても大丈夫。
とりあえず、水温、油温、油圧のセンサーを外し、シールテープ巻いた沈みプラグを刺して作業完了。

日曜日, 11月 13, 2016

左ラップベルト用アイボルト設置

左ラップベルト用アイボルト
NDのサーキットデビューに向けて実施した作業。
なによりまずは、ベルトの固定方法ですよね。

ラップベルトの右側は、純正のシートベルトを固定しているフランジボルトを適当なロングアイボルトへ交換すればOKな訳ですが、左側は...まあ、穴あけですよね。

位置決めをどうするか。
ストレスプレートの設置場所を決めて、ソコを基準に穴あけする感じですかね。
クルマをジャッキアップした後、アンダーフロアへ潜りこんで...
  1. ストレスプレートの安定する場所を探す。グラグラしない位置
  2. その位置で、まずピンバイス等で2mm程度の穴をフロアから室内へ向けて開通
  3. 室内側からドリルで12mmまで穴を拡大
基準穴を開けるのに、フロア下からだと電動ドリルが使えないので、ドリル刃を手でグリグリやって開通させるんですが、薄い鋼板なので根気がなくても大丈夫。
ドリル穴をタッチペイント等を塗って錆止め。プレート回り止め用の割ピン穴も開けておき、同様に処理。
ストレスプレートにシール材を塗って貼り付け、割ピン通して、アイボルトで固定。
上下方向はこの位置
前後方向はこの位置
割ピンの在庫がなくて、買いに行きましたが、シール剤が硬化するまで待てるのであれば、ピンは要らないかも。

月曜日, 11月 07, 2016

ど~だ走行会 2016秋

ロールバーと車載カメラ
エントリーしたときは、NCで行く気マンマンだったんです。
が!直後にまさかのND納車。全然気配も無かったのに...。
まあ、NCのタイヤがシオシオ状態だったのもあり、急遽TC1000はNDで行く事に。

あわてて車両準備。ナラシを終えてオイル交換。純正ビルシュタインのCリングを一番下に下げてもらって、リア4点式ロールバーもインストール。6点ハーネス用のアンカー準備。とりあえずベルト締められる状態にしないとね。

で当日。現地で車載カメラのマウント方法を考えて...ちょっと不安ながらもエアロボードにネジ止め。触るとボードがグラグラするんですが、意外にも撮れた動画は大丈夫そうで一安心。

で、追加メーター類はナシ。水温も油温もワカラン。水温100度以下って事は判る。LAP SHOTの設置場所も確保してなかったので、適当なトコにガムテで固定。

そんな事より!ND5RCで初サーキット。これが一番心配でした。
サスは、NR-Aの純正ビルシュタイン。純正タイヤでお山を走った感じではもの凄くイイ感じだったんですが、RE71にしてからは、サスが柔らかく感じてて...サーキット大丈夫?ってな疑問があり。

1枠目を走ったら...意外にも(?)NCと似たような感じ。性格近くない?(そう思うのオレだけ?)
重さとパワーは違うけど、割と今まで通りで安心して走行可能でした。
パワーは...1~2コーナーで横Gが減った分、アクセルを足すんだけど...増速しないというか...してるんだけど体感できないと言うか。パワーが無い分、アクセルワークがラフになっちゃうかなぁ。

タイムは、日の落ちた4枠目に 43"41x (LAP SHOT)で、春に走ったNCから 0.4秒落ち。
ワシ自身がNDの軽さに慣れてもう少し頑張る、んでクルマもアレやコレやしたら、NCのタイムを超えられそうで一安心。

動画。冒頭のカッコイイ排気音はウチのNDじゃなくて、前走NAロドのヤツ。マフラー換えたいねぇ。

3LAP。(44"45x)(43"78x)(43"41x)です。

木曜日, 11月 03, 2016

レンタルカート60分耐久アフター5 in 本庄 Round.04

本庄サーキットで夕方にやってる耐久イベントに行ってきました。
コースレイアウトは、レッドブルコース。前回に続いて2回目のチャレンジですが、難しい...。

本日の参戦は 4チーム。ウチらのほか、たぶん夏の耐久でご一緒した人達が2チームに、1人で60分走ってしまう上手い人。
ウチのチームは 3名。最低PIT義務回数が3回...なので、10分+20分+20分+10分の 計4スティント。

自分の担当は、3rdスティントだったんですが、日も落ちて路面温度が下がってしまい、タイヤグリップが相当に低くなっていました。
あれだなワシ、グリップしないクルマをなだめながらタイム出すの下手だな。コンディションにあわせるのに時間かかるんだな~。脳内のデータ通りに事が進まないと困る訳です。
して、レース結果は、2位フィニッシュでした。

このコースだと、34秒前半が出せるようにナランといけないみたい...。
タイムボードにLAPが表示される時には、もう1コーナーの進入を開始してるから...タイムを見ながら改善するのも難しいっすね。頑張ろう。

火曜日, 11月 01, 2016

2016 F1リゾート秩父 耐久シリーズ個人戦 Rd.5 最終戦

秩父の耐久シリーズ(個人戦)、Round 5 最終戦!なんと最終戦はポイントが2倍に!
初戦と第4戦を欠場している身としては、最終戦で大量ポイントを獲得したい...。

まあ、結局はクジ運次第なトコもありますが...今日のカートは、24号車。
結論から言うと、悪くないカートでした。エンジンは中の上?ですが、グリップがイイ!滑らないのでS字の切り替えしで荷重移動を多めに使える感じ。

良かったんですがねぇ...2番手争いしてる時、中途半端に仕掛けちゃってスピン→4位転落。
その後、3番手に復帰して追い上げ...自己ベストLAPをマークした辺りで、パスンと音がしてパンク。

すぐさまPITインして、乗り換えたのが 30号車。しかし、既に前回のような輝きは無く...入り口でアンダー、立ち上がりでリアがズルズル...右コーナーでガス欠症状(タンクには燃料入ってる)。
なんとかゴールまでクルマを持って行った感じ。

車両トラブルでクルマを乗り換えた場合は救済措置があるらしいので、最終順位は不明だったんですが...なんと2位になれた模様。

という訳でシリーズランキングは、3位!見事、本庄5H耐久選抜チームの権利を獲得~!
けど、スポーツカートは怖いし、たぶんHA残党チームで出るので、謹んで辞退。
個人戦シリーズ、楽しかったです。有難うございました。

動画。
カメラのスイッチ入れ忘れて、7周目(4番手走行)から。
3:20 順位3番手に浮上。
5:55 スピン。
12:40 ラップダウン
35:02 たぶん自己ベスト
35:40 パンク? →乗り換え