日曜日, 1月 21, 2018

3連メーターのフード作成 (構想)

ウチのロドスタは NR-A純正のオーディオを取っ払って、3連メーターを仕込んでます。
非常に見やすいんですが、屋根が無いのでちょっと(だいぶ?)ミスボラシイ...。

屋根。どうやったら納得の行くモノが作れるのか考えていたんですが、そろそろ実際に試行錯誤を始めてみようかと。

自分に造形スキルが無いので...切ったり、曲げたり伸ばしたり削ったりが簡単で、それでいて重力に負けずカタチを維持できる、都合のいい素材を探すんですが。なかなか無いですよね。

白階調が苦手なデジカメ
型(プラ板)に合わせてクレイを盛ってみるか...
今回使ったのは、2mm厚のプラ板。それをヒートガンで柔らかくして曲げたり押したり。実はプラ板を切り出す形を決めるのに、方眼紙で何回も試作を繰り返していて、スゴク苦労したんですが...写真撮ると「こんだけ?」な感じ。うーん。

もちろん、プラ板は熱に弱いのでカタチの確認だけに留めておいて...最終的には別の素材で作り直す訳なんですが、ここからどうするか。
今回一応、基準となるカタチが見えたので、インダストリアルクレイで雄型を作って、FRPに手を出してみようかと思います。冷温庫も買っちゃってるし...。

日曜日, 1月 14, 2018

エスケレート・ベルトループのドイツホック化

ドイツホックAA-251-L
ロドスタにエスケレートを取り付けている人って、サーキット行きますよね?
んで、純正シートベルトの代わりに4点以上のハーネス使いますよね?
ベルトループんトコのホック、外したりハメたりを繰り返すと...壊れません?

僕はベルト側のホックが片方モゲました...。
まあ、ベルトは一脚につき2本あるので、使って無いセンター側のベルトを予備として使えば良いんですが、根本対策にはナランよな。

という訳で、ベルトループをドイツホック仕様に変えてみました。
普段はロックされていて、ノブを軽く引っ張るとホックが外れるヤツ。
  1. 純正ホックのシート側はリベット固定なので、4mmのドリルで揉んで外す
  2. M3x12mm の低頭キャップボルト等でホックのベースを固定
  3. 適当なベルトに 100mm 程度の間隔で 12mmの革ポンチで穴あけ
  4. ホックのノブを固定して完了
シートの巻き取りテンション等の調整のため、上記「2」の工程ではスペーサー等で高さを調整すると良いかも。
ノブ側のパーツ(黒で塗装)
装着
もっとさりげない感じのベルトにしたいんだけど...革のハギレで作るか...。

火曜日, 1月 02, 2018

QSTARZ LT-6000S GNSS

長らくサーキットの自前LAP計測には、LAP SHOT を使ってます。LP-01 から LP-03 に買い替えたりして。
良いモノですが、だんだん歳取ってくると、車両へのセンサーの設置が面倒になったり、サーキットによっては、磁気バーの数を再設定しなきゃいけなかったり...。

もうGPSでイイか、と思うようになりました。
GPSは、どうしても2点間の情報からその間(のスタートフィニッシュライン)を計算で求めるコトになるので、あまり使う気にならなかったんですが...LAP SHOT にしたって、1/1000 秒は計測できない訳だし、10Hz のGPSなら誤差はたいして変わらないんだよなぁ。

LAP SHOT と大きさ比較
Sodiカートに装着してみた
さらに!カートでの使用を考えたときに、メリットが多い!
  • バッテリー内蔵で10時間くらい駆動可能(カタログスペック)
  • GPS受信IC内蔵(外付けも可)でセンサーいらず、本体のみで運用可能
  • LAPカウント数の上限なし(メモリ量に依存)なので、500周しても大丈夫
つまりですね、K4GP 500km耐久 や 本庄カート6H耐久といったイベントで、電源付けっぱなしで最後まで運用が可能な訳です。もう、買うしかない!
GPS補足中...
コールドスタート後
◆注意する点とか
購入後。箱を開けて電源ON!メニューを操作して「サーキットモード」を選択すると...「コースデータが見つかりません」とか表示されてガッカリします。
USB経由で本体中身を覗くとちゃんとコースデータは格納されてるんですがねぇ...。
  • 本体がGPSを補足していない(赤GPSアイコン)と、コースを選べない
  • コースから 5km圏内でないとコースを認識しない
画面内の[GPS]アイコンが赤の時は、大人しく待つ必要があるようです。
[GPS]アイコンが緑になったとしても、サーキットから離れたオレの家では、メニューからコースを選択できません。
サーキットへ行って、コールドスタートしてGPS衛星を補足してから、メニューをイジリましょう!(なんで、こんな仕様なんだ)

使用感に多少クセがあるようですが、非常にお手軽で良いモノだと思います。

日曜日, 12月 24, 2017

富士 スポ走

14秒台しか出なかった
さすがに今日は空いてるだろ...と思ったものの、多かった...。

本日の NS-4 は、朝に 50分枠、午後に 30分x2枠。
枠 50分は長すぎだよねぇ。何かNewパーツ付けたり外したりしてテストするなら最高だけど、ウチのクルマじゃ減衰イジるくらいしかやるコト無いし。

そんな訳で午後の B券目指して行ったものの、チケット買いに行ったら、台数多くて既にB券は販売終了...。結局、C券1本勝負に。気持ち萎え萎え~。
余談だけど、軽自動車が S-4 枠走ってたんだけど、あれは富士のオフィシャル判断で止められないのかな。スマホでタイム計ってみたけど、まあ、2分10秒なんて切る訳ないよね。

さて。今日は試しに鈴鹿と同じ減衰で走ってみたんだけど...乗り易い!100Rとかスゴイ安定感。
そして、だんだんとギアが合わない問題が出てきました。後半の登りセクション。13コーナー直前でレブ足りなくて3速にするんだけど、2速に戻すタイミングがいつなのかワカラン。その先の左の進入まで3速のままでOKなのかなぁ...。

ブレーキのABS介入も相変わらず。なんとかしたいなぁ。ABS作動が前提なら、NCよりブレーキ開始が手前になっちゃうんだよねぇ。

日曜日, 12月 17, 2017

ロドBAKA 2017

朝の撮影タイム
今年も行ってきました、ロドBAKA、鈴鹿!
年1回しか走らないので...忘却と学習が水前寺清子の歌のようです。
それでも、去年はノーマル足だったので、今年はタイムアップしないとイケマセンね。

30分x2枠走るんですが、流れとしては...
「まずは走る→サスが柔らかく感じる(怖い)→そう言えば去年も同じ感想だったな→減衰調整する→乗り易くなる→楽しくなる→ようやくコース攻略について考え始める→終了」
...こんな感じ。

タイム削れる箇所は重々承知しておりますが、安全マージンをどの程度削ってOKかが判らないんですよねぇ。家に帰ってきて車載等々を確認しましたが...。

突っ込みでもっと行けそうなトコ
  • 1コーナー:なんとなくレイアウトが判って来た。イメージ的には袖森の3-4コーナーに似てるカモ。本当に減速が必要なのは 2コーナーなんだけど、ソコに車速を効率よく合わせるのが(怖くて)難しい
  • スプーン1:ちょっと切り始めが遅いのかな。もっと早くインに向かってもイイのかも。そのほうがスプーン2のアウトへ自然に寄れる気がする...。
  • 130R:目標スピードを設定して行くんだけど、舵が抵抗になって結構ボトムが落ちちゃう。イロイロ探っているウチに終了
全開でイケるハズなトコ(ビビッてアクセル戻している箇所)
  • ダンロップ(外のエスケープが狭いのでビビる)
  • 110Rヘアピン手前(ブレーキング時のバランスを気にして調整しちゃう)
まあ、走り込んで感覚を養うしかなよなぁー。

その他。ロールさせたくないのを減衰で手当てしてるんで、ヘアピンの立ち上がりとかでトラクションかからないかな。理由があってるかどうかワカランが、レートを上げて減衰を戻せば、もう少しマシになりそう。てか、デフ組めってハナシもあるな。

木曜日, 12月 14, 2017

第14回 本庄サーキット[4st] 5時間耐久レース

本庄サーキット、冬の 5時間耐久レースに参加してきました!
夏の大会では、気温のせいもあって散々な結果でしたが...去年の冬の大会では優勝しているコトもあって、ウチのチーム的には期待の高まる一戦でした。

結論から言えば、Sodiクラス 5位というふがいない結果...けどカートのエンジンは最高だったんですよねぇ...。

まず、練習走行で気づく。ウチが引き当てたカート(10号車)は、2ヘアの立ち上がりで異様に遅い...。一番スピードが下がるトコなので、加速が遅いクルマって事?にしても遅すぎる。
対してストレートスピードは圧倒的なモノがあり、かなりラクして他のSodiを抜ける性能。

そんな感じのカートだったので、レースが始まると、ストレートで抜いて、2ヘアの立ち上がりで抜き返される...そんな感じの繰り返し。順位をじりじり落とす。

自分の2回目のスティントの時...。
2ヘアだけ遅い...ブレーキを強く踏むのはココだけなので、もしやと思い足をブレーキペダルの裏へまわし、ペダルをさらに引き上げてみたら...加速した!!!!
ブレーキを引きずっていたのかー!!

それが、レース開始から 2時間48分経過時点、170周目のことでした。
自スティントが終わり、チーム員に技を伝授して少しだけポジションを回復したものの、結果は 5位となりました。

まあ、結果はアレですが、車両のトラブルをなんとかドライバー側で対処しつつ、ゴールまで持って行く...なんとも耐久らしい感じを満喫できました!
ホント、イロイロあるよね。

【動画】開始から 13:30 付近が件の 170周目です。

月曜日, 12月 04, 2017

ネタ仕込み中

イロイロと妄想した結果、こんなモノを入手してみました。

LT-6000S GNSS
冷温庫
ただ、どちらも非日本製。取扱説明書がプアかつ、電源入れてみたら、ちょっと不穏な動きが...。初期不良?使えんのかな、コレ。
只今、粛々と動作確認を進めている最中であります。

さて、来週末は、本庄5H耐久で、その次の週は鈴鹿日帰りプランだなー。楽しみ。