木曜日, 5月 24, 2018

F1リゾート秩父 カート耐久 Rd.5

ふら~っと秩父へ行って、耐久に参戦してきました。今回はシリーズの第5戦。

なんか今回は、いつものBIZカートじゃなくて、Sodiで走るみたい。
まあ、Sodiは本庄の耐久で乗ってるから、練習しなくてもへーきへーき...と思ってたのが甘かった...。

F1リゾート秩父のコースで乗るSodiは、全然曲がらない、ド・アンダーなカートでした。
ブレーキでリアを少し滑らせてから、リリースしてアクセルONで曲げる...これを上手く繋げたいんですが、カートに慣れるのに時間かかりすぎ。ほぼ最後尾をウロウロしてレース終了。

アンダーなクルマ嫌~い!
結果は、8人中 7位でした。1stop組では最後尾。

体力も、40分もたない感じ。イカンわー。

水曜日, 5月 16, 2018

ボンネットダンパー

また少しクルマが重くなりました。
でも、あると便利だよねー。写真撮る時も「棒」がジャマだったんだよねぇ。

  • MAZPARTS NDロードスター用ボンネットダンパー
という訳で欲望のままに買ってしまいました。
TRUST からも「エンジンフードリフター」って名前で同様の品が出ていて...。正直、レイアウト的には、TRUSTの方が好み。でも MAZPARTS のほうが安かったんで。

ボンネットを閉じる時も、20cmくらいの高さから「落とす」ことで普通に閉まります。
ボンネットダンパー
取り付け後
  1. ブラケットにバリがあるので、ヤスリで削る
  2. エンジン側はつや消しブラック、ボンネット側はリフレックスブルーで塗装
  3. 12mm(14だったカモ)のソケットでブラケットを取り付け
  4. ダンパーをボールジョイントにハメ込む
バリ等を気にしなければ、5分程度のお手軽作業で、満足度の高いパーツですかね。

水曜日, 5月 09, 2018

連休の最後は奥多摩

釜めし「なかい」にて
GWの最終日、会社のツーリング部で奥多摩へ行ってきました。

何を隠そう、奥多摩へ行ったコトが無いワタクシ。初めての奥多摩を堪能してまいりました。
さすがに、GW最終日ってだけあって、道路も空いていて、サクッと到着。
その後、手打ち蕎麦→温泉→釜めし...と堪能した後、帰路へ。

帰路では、かなりのクルマ好きと思える、BMW MINI Coupe の方とランデブー爆走などもあり、充実した1日でありました。
この日、1日中脳裏をめぐる「明日会社か~」さえ無ければねぇ。

水曜日, 5月 02, 2018

PE-VPR エンジン換装 --- ど~だ走行会(TC1000)&富士スポ走 ---

空いていたGWの富士
長らく ARRIVE石井さんにクルマを預けて、エンジンを2.0L化しました。

Specでは、もうすぐ登場予定の「マツダ謹製 強化型 2.0Lエンジン」に及ばないハズですが、ノーマルRFよりは、(若干ですが)パワー&トルクがあって高回転でも綺麗に回る良いエンジンになってます。
なんと言ってもレブリミット直前のフィーリングがNAらしくてGoodであります。

クルマが手元に戻ってきて、一発目のサーキットが、TC1000。「ど~だ走行会 2018 春」でした。
気温が非常に高かったので、タイムはあまり気にしてなかったんですが...朝イチの枠で、あっさり 0.5秒ほどタイム向上。
ドライバーのスキルは全く進化していないと仮定しまして...エンジンだけで 0.5秒はなかなかイケてる数値♪

そして翌日。最高速を確認しに、富士へ出撃。
この日も暑かったんでタイムは気にせず...だったんですが、それでも 2秒向上。
TOPスピードは、202km/h 前後ですね。数値としては、4~5km/h なんですが、5速へのシフトアップポイントが、かなり手前になりました。
6速も使ったり、使わなかったりしましたが、最高速に変化なし...。

富士は、2'11"64x でした。

カメラのバッテリーがあと数秒耐えてくれれば...な動画。
最終コーナーを立ち上がろうか...ってトコでカメラの電池が尽きる。

P5とPEを比較してみた。(エンジンルーム比較)
[上段:P5-VP(71R)/下段:PE-VPR(Eagle)]



月曜日, 4月 23, 2018

エンジンルーム比較

という訳で...エンジンルームの比較をしてみました。

あのエンジン
このエンジン
おわかり頂けたでしょうか...。横に並べると違いが判る、かな。
2019 Specがどんな感じになるのか、興味深々。ミッションも変わるんだろうな。

車重は、4点式のロールケージ込みで 1010kg。奇しくもNR-Aのカタログ値と同じ。
つまり、今までコツコツと軽量化してきた分が全部チャラとは!
あと10kg、どこかで頑張って削ろう。

日曜日, 4月 15, 2018

厚木にカートがやって来た

その昔 厚木に住んでた頃、毎週のようにAT(厚木トレリス)のレジャランに通ってゲーム三昧してました。そんな馴染み深い建屋にカート場が!
3F駐車場スペース。鉄骨を縫うようにコースが設定されてました。
カートは、プレオープン時はN35だったらしいんですが、今はプラガという300ccのヤツみたいです。見た目、Sodiかと思った。

このコースを初めて走る人の場合、必ずレブリミッターが作動するようで...基準タイムをクリアするとリミッター解除(ライセンス発行)してくれます。なので、まずは 3回券以上を買うのがおススメですかね。

コースは下がコンクリートという事で、スゲー滑りやすいんですが...Youtubeに上がってるプレオープン時の動画と見比べると、明らかにラバーが載ってる様子。月日が経つにつれて、さらにラバーが載ってタイムアップすると思われます。

現在の路面は...ウェットコンディションでカート走らせてるような感じ。スリックカート程には滑らないけど、グリップで走ると回転数落ちちゃうような気がします。
速い人は、僕よりもさらに2秒...らしいです。ちょっとムリ。

木曜日, 4月 12, 2018

第15回本庄サーキット4st 5時間耐久レース

本庄のカート耐久は、夏の6Hと冬の5H...そう思っていました。4月ってなにさ。
なんか、回数を増やして行く計画らしいです。そしたら秋もあんのか。

さて、予定していなかったイベントという事であれば、参加台数も少なかろう、入賞のチャンスも大きかろう...と、ほくそ笑んでいたのですが。そんなイベントに参加するようなモノ好き=カート大好きガチ野郎ばかりでした。みんな速い!

ウチのチームは中年~初老のオッサンばかりで体重も重め。他チームよりもピット義務回数少ないのがアドバンテージ。
3位をキープしつつ周回を重ね...やがて2位へ。終盤は、10号車とTOP争いをしてて...TOPを確保したと思ったら、電光掲示板の表示がなぜか急に変わって、2位確定。
よくワカランが機材の都合で、なんやらかんやらあったらしい。くそう。

Sodiクラス2位

という訳で、2位のトロフィーを有り難く頂きました。
自分は野暮用があったため、ジャンケン大会には参加せず会場を後に...。
ちくしょう、夏は何か持って帰るぜ!