日曜日, 6月 17, 2018

ルームミラーカバー

磨けばイイ感じになりそう
以前、ドネリー 015617 のルームミラーカバーを買って、塗装...していたら、折れてしまった事件がありました。んで、ルームミラー本体を塗ってしまった訳ですが、どうもコレジャナイ感が強いままでした。

今回、改めてカバーを購入~。塗装に再チャレンジ。
なぜ折れたのか、未だによくワカランのだけど、まあ、ヤスリ掛けたり磨いたりする時も慎重に...。
  1. ミッチャクロン塗布 (スプレー缶)
  2. プラサフ塗布 (スプレー缶)
  3. サンライトシルバー塗装 (スプレー缶)
  4. ブルーリフレックス(+レベリングうすめ液を少々)塗装 (エアブラシ)
手順はいつも通り...なのだけど、ブルーリフレックスは曇りと晴天で色味が全然違うから難しい...。
1週間くらいして、塗装が完全に乾いたらコンパウンドで磨いてみる予定。
でもやっぱり、クールベールだし、ドラレコあるしで、外から塗ったカバーが見えず。

水曜日, 6月 13, 2018

厚木カート 2回目

会社のツーリング部で厚木のカートに行ってきました。
前回、単独で乗りに行った時のタイムが、22秒フラットだったんで...21秒台を狙ったんですが...。

13:00開店直後に乗ったら、タイヤグリップが全然無い!えっ仕様変わったの?って思うくらい滑りまくり。ベストは 28"713。
6.7秒落ち。ありえねぇ。

3回券を買ったので、乗車 2回目。
少しグリップが回復して、ベスト 25"805...相当に硬いタイヤみたいですねぇ、レンタルなんで仕方ないか。沢山の人が乗って、徐々にタイヤに熱が入っていくと、タイムが向上する感じ。
乗車 3回目は、黄旗出まくったため更新ならず。

厚木のカート、近くてイイんだけど、あれだけタイヤ温度がLAPに影響しちゃうと、ちょっとなぁ。レースプランだと、ドリドリしまくりで楽しいカモ。

2回目乗車の映像。最終LAPがこの日のベスト。

日曜日, 6月 03, 2018

コンソールトレイの中敷き

NDロードスターの数少ない室内収納。
中でもセンターコンソールのトレイは容量少なく、一体何を入れれば良いんだ...といった感じ。
せめてプラスチックむき出しじゃなければ、サングラスとか無造作に入れて置けるのに。

という訳で、中敷きを敷いてみました。
方眼紙を使って適当に型をとって...ハサミで 1mm厚のウレタンフォームをチョキチョキ...。

適当に型取り
この後、両面テープで固定
雑な作業で、チリがピッタリとは合ってませんが、まあ概ね良好な感じに。
フタ付きのほうのトレイは、グラサン1個入れておしまい。フタ無しのほうは、スマートキー置き場にしかナランよなぁ。

コンソール改良してくれないかなぁ。

水曜日, 5月 30, 2018

湘南シーサイドGP

気温が高くてサーキット遊びできないため、カート成分多めです。

ひっさしぶりに湘南シーサイドGPへ行ってきました。アルバムを漁ってみたら去年の夏以来ですか。
という訳で、またコースが変わってました。ここは行くたびにレイアウト変わってるイメージ。

仲間内でレースプランを堪能した後、新レイアウトの攻略を進めたく、10周乗ってみる。
なんか、カートのステアリングも、前より軽くなったよね。キャスター角かな。
ここのカートも以前よりアンダー強めになってしまい...ブレーキをリリースしてからの操作が肝っぽい。

タイムは、31"849 止まり。
クルマ「ナリ」に乗れないのは悔しいけど、もっとフロントのグリップが欲しい...。

木曜日, 5月 24, 2018

F1リゾート秩父 カート耐久 Rd.5

ふら~っと秩父へ行って、耐久に参戦してきました。今回はシリーズの第5戦。

なんか今回は、いつものBIZカートじゃなくて、Sodiで走るみたい。
まあ、Sodiは本庄の耐久で乗ってるから、練習しなくてもへーきへーき...と思ってたのが甘かった...。

F1リゾート秩父のコースで乗るSodiは、全然曲がらない、ド・アンダーなカートでした。
ブレーキでリアを少し滑らせてから、リリースしてアクセルONで曲げる...これを上手く繋げたいんですが、カートに慣れるのに時間かかりすぎ。ほぼ最後尾をウロウロしてレース終了。

アンダーなクルマ嫌~い!
結果は、8人中 7位でした。1stop組では最後尾。

体力も、40分もたない感じ。イカンわー。

水曜日, 5月 16, 2018

ボンネットダンパー

また少しクルマが重くなりました。
でも、あると便利だよねー。写真撮る時も「棒」がジャマだったんだよねぇ。

  • MAZPARTS NDロードスター用ボンネットダンパー
という訳で欲望のままに買ってしまいました。
TRUST からも「エンジンフードリフター」って名前で同様の品が出ていて...。正直、レイアウト的には、TRUSTの方が好み。でも MAZPARTS のほうが安かったんで。

ボンネットを閉じる時も、20cmくらいの高さから「落とす」ことで普通に閉まります。
ボンネットダンパー
取り付け後
  1. ブラケットにバリがあるので、ヤスリで削る
  2. エンジン側はつや消しブラック、ボンネット側はリフレックスブルーで塗装
  3. 12mm(14だったカモ)のソケットでブラケットを取り付け
  4. ダンパーをボールジョイントにハメ込む
バリ等を気にしなければ、5分程度のお手軽作業で、満足度の高いパーツですかね。

水曜日, 5月 09, 2018

連休の最後は奥多摩

釜めし「なかい」にて
GWの最終日、会社のツーリング部で奥多摩へ行ってきました。

何を隠そう、奥多摩へ行ったコトが無いワタクシ。初めての奥多摩を堪能してまいりました。
さすがに、GW最終日ってだけあって、道路も空いていて、サクッと到着。
その後、手打ち蕎麦→温泉→釜めし...と堪能した後、帰路へ。

帰路では、かなりのクルマ好きと思える、BMW MINI Coupe の方とランデブー爆走などもあり、充実した1日でありました。
この日、1日中脳裏をめぐる「明日会社か~」さえ無ければねぇ。